GMO賃貸DXオーナーアプリと入居者アプリ、Webブラウザで電子契約が利用可能になる機能をアップデート!

ニュース

NEWS

GMOインターネットグループのGMO TECH株式会社の連結会社で、不動産テック事業を推進するGMO ReTech株式会社(代表取締役社長:鈴木 明人 以下、GMO ReTech)は、不動産管理会社と不動産オーナー間のコミュニケーションをスマートフォンアプリ(iOS/Android)上で可能にする「GMO賃貸DXオーナーアプリ」(URL:https://chintaidx.com/)と不動産管理会社と賃貸入居者間のコミュニケーションをスマートフォンアプリ(iOS/Android)上で可能にする「GMO賃貸DX入居者アプリ」(URL:https://chintaidx.com/resident/)は、アプリを利用していないユーザー向けに、メールを経由してWebブラウザ上で電子契約を利用いただける機能のアップデートを行いました。

【機能アップデートについて】

GMO賃貸DXオーナーアプリと入居者アプリでは、サービスリリース時より賃貸借契約や更新契約において、契約の締結から管理までをアプリ上で行うことができる「電子契約機能」に対応しておりましたが、今回のアップデートによって、メールを経由してWebブラウザ上で電子契約機能を利用いただくことが可能になりました。

これにより、アプリを利用していない、または利用が難しいオーナー・入居者や、PCを使用して電子契約を行いたいニーズを持っている方にも、幅広く電子契約機能をご利用いただけるようになりました。

今後も幅広いニーズにお応えするべく、随時機能のアップデートを行ってまいります。

GMO ReTechは引き続き、すべての賃貸運営者が書面などの煩雑な業務から解放されるサービスを提供し、不動産領域におけるDXを後押ししてまいります。

「GMO賃貸DXオーナーアプリ」について

「GMO賃貸DXオーナーアプリ」は、不動産管理を受託する管理会社が委託元のオーナーに専用アプリをダウンロードしてもらうことで、コミュニケーションをアプリ上で一元管理することのできるサービスです。

サービス名称GMO賃貸DXオーナーアプリ
提供開始日2020年12月24日(木)
価格sales@gmoretech.comまでお問い合わせください
主な機能・メッセージ機能
・月次収支報告機能
・ワークフロー機能
・電子契約機能(オプション) など
対応端末iOS・Android
公式Webサイトhttps://chintaidx.com

「GMO賃貸DX入居者アプリ」について

「GMO賃貸DX入居者アプリ」は、通常マンション・アパート内に掲示するお知らせや、設備故障時のやり取りなど、不動産管理会社と入居者との間で発生する様々なコミュニケーションをアプリ上で行えるサービスです。不動産管理を受託する管理会社が入居者に専用アプリをダウンロードしてもらうことで、コミュニケーションをオンライン上で一元管理することが可能となります。

サービス名称GMO賃貸DX入居者アプリ
提供開始日2021年1月28日(木)
価格sales@gmoretech.comまでお問い合わせください
主な機能・お知らせ掲示板機能
・メッセージ機能
・建物情報確認機能
・賃貸借契約書などの書類ファイル保存機能
・アンケート機能
・電子契約機能(オプション)
・住み替え物件案内(オプション)
・独自アプリ機能(オプション)
対応端末iOS・Android
公式Webサイトhttps://chintaidx.com/resident/

取材依頼について

GMO ReTech株式会社では、新聞・WEBメディアなどでの記事の執筆や、各種イベントでの講演をおこなっております。GMO ReTech株式会社ならびに、弊社サービスに関する取材・講演・セミナー・執筆などのご相談については、お気軽に「お問い合わせ先」からご連絡ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

●GMO ReTech株式会社 営業部
TEL:03-6416-5500 FAX:03-5489-6371
E-mail:sales@gmoretech.com

Pocket