不動産賃貸管理会社向けDXプラットフォーム GMO賃貸DX、「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定~導入費用の最大2/3を補助可能に~

プレスリリース

NEWS

GMOインターネットグループのGMO TECH株式会社の連結会社で、不動産テック事業を推進するGMO ReTech株式会社(代表取締役社長:鈴木 明人 以下、GMO ReTech)は、このたび、サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局(事務局:一般社団法人サービスデザイン推進協議会、監督:独立行政法人中小企業基盤整備機構および経済産業省)によりIT導入支援事業者に採択され、「GMO賃貸DX」が「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(以下、IT導入補助金2021)」の対象となるITツールとして認定されましたのでお知らせいたします。

これにより、補助対象の不動産賃貸管理会社が「GMO賃貸DX」を導入し、IT導入補助金2021の「低感染リスク型ビジネス枠(C類型・D類型)」で補助金を受給した場合、導入費用の最大2/3(最大450万円)にあたる補助金が支給されます。(交付には審査があります)

補助対象ITツール「GMO 賃貸DX」について

GMO ReTechは「賃貸運営を楽にする」をミッションに掲げ、不動産テックのサービスブランド「GMO賃貸DX」のもと、「GMO賃貸DXオーナーアプリ」と「GMO賃貸DX入居者アプリ」を提供し、不動産賃貸領域におけるDXを推進するサービスを展開しています。また、2021年秋を目途に「GMO賃貸DX」を拡張し、定期清掃、原状回復、修繕などの賃貸運営に係る「業者さん」とのコミュニケーションを、スマートフォンアプリ(iOS/Android)およびWEB上で可能にする、「GMO賃貸DX業者さんアプリ」をリリースする予定です。

不動産賃貸管理会社は、「GMO賃貸DX」のもと提供する3つのアプリを連携して利用することにより、入居者からの修繕依頼や退去の立会い、オーナーへの見積もり提出、賃貸運営関連業者とのコミュニケーションなど、3つのステークホルダーとの業務に対してDXを推進することができます。

この度、「GMO賃貸DX」がIT導入補助金2021の対象となるITツールとして認定されたことで、導入コストの削減が実現し、不動産賃貸管理会社のさらなるDX支援が可能になりました。今後、GMO ReTechでは、「GMO賃貸DX」の導入をお考えの不動産賃貸管理会社に対し、IT導入補助金2021の申請サポートも行ってまいります。

「GMO賃貸DX」が提供するアプリ

  • 不動産賃貸管理会社向けオーナーアプリ「GMO賃貸DXオーナーアプリ」
    URL:https://chintaidx.com/

不動産賃貸のDXマガジン「GMO賃貸DX WEBメディア」

  URL:https://chintaidx.com/media/

IT導入補助金2021の概要

IT導入補助金2021(正式名称:サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構により採択され、独立行政法人中小企業基盤整備機構および経済産業省の監督のもと、一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局となり運営している補助金制度です。

中小企業・小規模事業者等がITツールを導入する経費の一部を補助する制度で、中小企業・小規模事業者等の生産性向上のサポートを目的とした「通常枠(A・B類型)」、DXによる新型コロナウイルス感染対策を目的とした「低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)」の2つの枠より構成されています。

「GMO賃貸DX」は、「通常枠(A・B類型)」(補助率1/2以内)および「低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)」(補助率2/3以内)いずれにおいても対象ツールとなっております。

申請スケジュール

  • 2次締切分 
    締切日  :2021年7月30日(金)17:00(予定)
    交付決定日:2021年8月31日(火)(予定)
  • 3次締切分
    締切日  :2021年9月中(予定)
    交付決定日:2021年10月中(予定)

URL:https://www.it-hojo.jp/schedule/

通常枠(A・B類型)

  • 補助金申請額:30万~450万円以下
  • 補助率:非対面化ツール導入費用の1/2以内
  • 補助対象企業:以下のいずれにも該当し、その他対象条件を満たした場合

1)資本金3億円以下、従業員常勤300人以下の中小企業・小規模事業者

※ 上記は一部抜粋であり、その他対象条件が定められています。

低感染リスク型ビジネス枠(C・D類型)

  • 補助対象契約:2021年1月8日(金)以降の契約
  • 補助金申請額:30万~450万円以下
  • 補助率:非対面化ツール導入費用の2/3以内
  • 補助対象企業:以下のいずれにも該当し、その他対象条件を満たした場合

1)2021年1月8日(金)以降に「GMO賃貸DX」を契約した、もしくはこれから契約する不動産賃貸管理会社 
2)資本金3億円以下、従業員常勤300人以下の中小企業・小規模事業者

※ 上記は一部抜粋であり、その他対象条件が定められています。

詳細は下記サイトをご覧ください。
URL:https://www.it-hojo.jp/

IT導入補助金に関するウェビナーを開催し、申請をサポート

6月14日(月)に、不動産賃貸DX担当者、不動産賃貸管理会社向けに、IT導入補助金に関するウェビナーを開催し、申請のサポートを行ってまいります。

セミナー概要

いまさら聞けないIT導入補助金~IT導入補助金申請解説 虎の巻~

  • 日時:2021年6月14日(月)15時~16時
  • 共催:株式会社いえらぶGROUP、GMO ReTech株式会社 
  • 対象:不動産賃貸DX担当者/不動産賃貸管理会社
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • 申込み期限:2021年6月11日(金)23:59まで

【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報担当 西村
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

●GMO ReTech株式会社 広報担当 宮崎
TEL:03-6416-5500 FAX:03-5489-6371
E-mail:sales@gmoretech.com

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 新野
TEL:03-5456-2695 
E-mail:pr@gmo.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
●GMO ReTech株式会社 営業部
TEL:03-6416-5500 FAX:03-5489-6371
E-mail:sales@gmoretech.com

【GMO ReTech株式会社】(URL:https://gmoretech.com/

会社名GMO ReTech株式会社 
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役社長 鈴木 明人
事業内容オーナー・入居者向けのアプリケーションプラットフォームや、不動産賃貸手続きにおける契約の電子化サービスなどの不動産テック事業
資本金1億円

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/

会社名GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業  ■インターネット金融事業 ■暗号資産事業
資本金50億円

Copyright ©2021 GMO ReTech, Inc. All Rights Reserved.

Pocket

ReTechSummit2021