GMO賃貸DXが「IT導入補助金2022」の対象ツールに認定~導入費用の最大350万円の補助金が交付可能に~

プレスリリース

NEWS

GMOインターネットグループのGMO TECH株式会社の連結会社で、不動産テック事業を推進するGMO ReTech株式会社(代表取締役社長:鈴木 明人 以下、GMO ReTech)は、このたび、サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局(事務局:一般社団法人サービスデザイン推進協議会、監督:独立行政法人中小企業基盤整備機構および経済産業省)によりIT導入支援事業者に採択され、「GMO賃貸DX」が「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(以下、IT導入補助金2022)」の対象となるITツールとして認定されましたのでお知らせいたします。

これにより、補助対象の不動産賃貸管理会社が「GMO賃貸DX」を導入し、IT導入補助金2022を利用した場合、年間利用料合計額の最大2/3(最大350万円)にあたる補助金が支給されます(※)。

(※)交付には審査があります。管理戸数やオプションサービスにより、年間利用料合計額、補助金額は異なります。

IT導入補助金2022の概要

IT導入補助金2022は、独立行政法人中小企業基盤整備機構により採択され、独立行政法人中小企業基盤整備機構および経済産業省の監督のもと、一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局となり運営している補助金制度です。

中小企業・小規模事業者等の業務効率化・売上アップのサポートを促し、ITツール導入にかかる費用の一部を補助するために設けられています。

GMO ReTechでは、昨年もIT導入補助金を活用して業務効率化や売上アップを図るため「GMO賃貸DX」を導入する企業様を数多く支援してきました。本年も不動産管理会社様のITツール導入をスムーズに進められるようバックアップしてまいります。

IT導入補助金2022のより詳しい内容については、下記公式サイトをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/

IT導入補助金2022の詳細とスケジュール

通常枠(A・B類型)

  • 補助金の上限額・下限額:30万〜450万円以下
  • 補助率:1/2以内
  • 補助対象経費区分:ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等

スケジュール

2次締切分

締切日:6月13日(月)17:00(予定)
交付決定日:後日案内予定

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/schedule/

デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)

  • 補助金の上限額・下限額:5万〜350万円
  • 補助率:3/4以内もしくは2/3以内
  • 補助対象経費区分:ソフトウェア購入費・クラウド利用料(最大2年分補助)・導入関連費等

スケジュール

3次締切分

締切日:5月30日(月)17:00(予定)
交付決定日:6月30日(木)(予定)

4次締切分

締切日:6月13日(月)17:00(予定)
交付決定日:後日案内予定

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/schedule/

対象ツールの不動産賃貸管理会社向けDXプラットフォーム「GMO賃貸DX」について

GMO ReTechは「賃貸運営を楽にする」をミッションに掲げ、不動産テックのサービスブランド「GMO賃貸DX」のもと、「オーナーアプリ」と「入居者アプリ」を提供し、不動産賃貸領域におけるDXを推進するサービスを展開しています。

GMO賃貸DXは、今後も賃貸運営に関する煩雑な業務や手仕事による業務をいかに楽にしていくかを追求したサービスを展開してまいります。

GMO賃貸DXのアプリやIT導入補助金2022の詳細をもっと知りたいという方は、詳しい資料も用意しておりますので、下記からお気軽にお問い合わせください。

「GMO賃貸DXオーナーアプリ」について

「GMO賃貸DXオーナーアプリ」は、不動産管理を受託する管理会社が委託元のオーナーに専用アプリをダウンロードしてもらうことで、コミュニケーションをアプリ上で一元管理することのできるサービスです。

サービス名称GMO賃貸DXオーナーアプリ
提供開始日2020年12月24日(木)
価格sales@gmoretech.comまでお問い合わせください
主な機能・メッセージ機能
・巡回点検報告機能
・月次収支報告機能
・ワークフロー機能
・電子契約機能(オプション) など
対応端末iOS・Android
公式Webサイトhttps://chintaidx.com/owner/

「GMO賃貸DX入居者アプリ」について

「GMO賃貸DX入居者アプリ」は、マンション・アパート内に掲示するお知らせや、設備故障時のやり取りなど、不動産管理会社と入居者との間で発生する様々なコミュニケーションをアプリ上で行えるサービスです。不動産管理を受託する管理会社が入居者に専用アプリをダウンロードしてもらうことで、コミュニケーションをオンライン上で一元管理することが可能となります。

サービス名称GMO賃貸DX入居者アプリ
提供開始日2021年1月28日(木)
価格sales@gmoretech.comまでお問い合わせください
主な機能・メッセージ機能
・FAQ機能
・お知らせ掲示板機能
・建物情報確認機能
・賃貸借契約書などの書類ファイル保存機能
・アンケート機能
・電子契約機能(オプション)
・住み替え物件案内(オプション)
対応端末iOS・Android
公式Webサイトhttps://chintaidx.com/resident/

【本件に関するお問い合わせ先】
●GMO ReTech株式会社 営業部
TEL:03-6416-5500 FAX:03-5489-6371
E-mail:sales@gmoretech.com

Pocket